脱ブヨブヨお腹!引き締め方法を紹介します

ブヨブヨお腹を引き締めるためにはこうしよう

見て見ぬフリをしていませんか?そのブヨブヨお腹!

 

ブヨブヨお腹は、見た目が悪いだけではなく健康にも絶対によくありません。

 

いますぐなんとかしましょう!

 

今回は、ブヨブヨお腹の引き締め方法を紹介します。

 

ブヨブヨお腹は取れにくい!

よく、ポッコリお腹とかブヨブヨお腹とか表現されますよね。

 

ポッコリお腹とは、内蔵脂肪によるもので、ブヨブヨお腹とは、皮下脂肪によるものと考えられます。

 

ポッコリお腹は、がんばってダイエットをすれば比較的容易にへこますことができます。

 

それは、内蔵脂肪がエネルギーとして溜まりやすくもあり、使われやすくもあるからなのです。

 

しかし、ブヨブヨお腹は、皮下脂肪が原因のため取れにくいといわれています。

 

皮下脂肪とは、内蔵脂肪以外の体脂肪のことで、指でつまめるものです。

 

また、皮下脂肪は、落ちにくいという性質があります。

 

基本はやっぱりダイエット!

ブヨブヨお腹を引き締めたいと思ったら、やはりまずはカロリー制限を行いながらダイエットすることが重要です。

 

まず、間食を完全にやめましょう。お菓子やデザートは、思っている以上にカロリーが高いのです。

 

このように糖質を制限すると、カラダがエネルギー不足の状態となり、脂肪を燃焼して、エネルギーへと変えてくれるのです。

 

たんぱく質は摂ってもOK!

糖質を制限したかわりに、たんぱく質をたくさん摂るようにしましょう。
たんぱく質は、肉や魚、卵や豆類に豊富に含まれています。

 

これらを食べることはOKなので、ストレスなく続けやすいですね。

 

食べたら太っちゃうんじゃないかと心配されるかもしれませんが、たんぱく質は、ダイエットにぴったりな食材なのです。

 

筋トレを取り入れよう

筋トレを行うことにより、筋肉がつきやすいカラダになります。

 

筋肉がついてくると、基礎代謝がアップし、自然と脂肪燃焼しやすいカラダに導いてくれるのです。

 

脂肪を燃焼しやすいカラダになれば、ブヨブヨお腹の引き締めが期待できます!

 

有酸素運動も効果的

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動もブヨブヨお腹の引き締めに効果的です。

 

有酸素運動によって、糖や脂肪を燃焼させエネルギーを消費します。

 

長く続けると、たるんだブヨブヨお腹も少しずつ引き締まってきます。

 

長い時間行うことができる運動が多いので、たくさんの脂肪を燃焼することができるのです。

 

また、基礎代謝率もあがり、健康面でもとても有益といえます。

 

ぜひ、日常的に行うようにしてみてください。

 

マッサージでブヨブヨお腹を撃退!

ブヨブヨお腹の原因は、むくみである可能性もあります。

 

むくみとは、全身を循環しているリンパや血液が何らかの要因によって、カラダのある部分に溜まってしまうことです。

 

マッサージを行うことによって、リンパや血液の流れがよくなり、ブヨブヨお腹が引き締まりやすくなることも期待できます。

 

手のひらを軽く握って、グー状態にして、ほぐしたい部分に押し当ててから滑らせます。

 

また気になる部分の皮ふと、そのさらに奥の脂肪をぎゅーとつまみましょう。

 

こんな簡単なマッサージだけでも十分な刺激となりますよ。

 

まとめ

ブヨブヨお腹の引き締めには、やはりダイエットが基本となるのですね。

 

いきなり無理をしすぎると続きませんから、間食を完全に減らしてみるなど自分にできそうなことからはじめてみましょう。

 

これを機にぜひ食生活を一度見直してみませんか?

 

また、運動は習慣化できるようにしたいものです。ダイエットに運動やエクササイズはかかせません!

 

日々の努力が、ブヨブヨお腹の引き締めにつながります。

 

さっそく今日から、ブヨブヨお腹引き締めるためにがんばりましょう!

関連ページ

HMBとプロテインを比較!併用はしてもいいのか?
HMBとプロテインを比較してみた。また併用はしてもいいのかご紹介
ツラい!筋肉痛を治す5つのポイント
つらい筋肉痛を治すためのポイントをご紹介します。
筋肉をつけたい人におすすめのコンビニで買える食事は?
筋肉をつけたい人におすすめのコンビニで買える食事をご紹介。
HMBの効果と効果のある飲み方
HMBの効果と効果のある飲み方をご紹介